運営方針

運営の方針と目的

☆ 法において障害がある人も、健常である人も、全ての人々が、それぞれに合った環境を整備し、お互いが配慮しあうことで、持っている力を発揮していくことができることを念頭におき、お互いが幸せに暮らしていける世界を構築していく手段を考えていきます。

☆ 社会のニーズに対し、障害があるなし関わらずできることを模索し、創意工夫をして社会貢献できるような仕事を生み出していきます。

☆ 全ての人々が自分を大切にし、心身ともに健康であることと、精神的に豊かで文化的な生活をしていくことをめざし、身体を動かし、身体に意識をもつ活動を大事にし、芸術活動、表現活動に力を入れていきます。
☆ それぞれの障害に応じて、感覚過敏に対する配慮を重点的にした就労の場、体調の変化に合わせた就労の方法を柔軟に変えられる場、体調管理の方法を学びながら就労できる場となるように支援していきます。

作業内容

☆ 東洋医学、アロマテラピー、様々な手技によるリラクゼーション、トリートメント、ネイルケア、エステなどのの施術

☆ パワーストーンのビーズ、ワイヤー、エポキシ樹脂等を使ってのアクセサリー作り☆ 裂き織、羊毛フェルト、草木染め等を使っての作品作り

☆ 自閉症の方の心身安定のためのグッズ開発と作成(フワフワした小物、イヤマフのデコレーション等)

☆ 感覚過敏の方のための洋服作り(タグや縫製の工夫、素材の厳選など)

☆ ハーブティーのブレンドとパック詰め

☆ アロマやハーブを使った小物作り(植物を素材にした商品開発と作成)

☆ 健康グッズの商品開発と作成