【イベント】~オラクルカード研究会~

オラクルカード研究会を治療院で行っています。

 

チセにはいろんなカードがありますよ!

カードを引いてみたい方、気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね♪

 

【オラクルカード研究会ルール】
2019.2.7

・(チセの利用者さんは)チセで出勤簿等を書いてから治療室に行く。
・時間は13:00~14:30
・見学のみの場合も参加はOK。
・入退室は自由
(チセの利用者さんで、チセに残りたい人、チセに戻りたい人がいる時には、チセに残るスタッフがいるようにする)
・連絡先交換は禁止。
・一般の人の参加で、自分の宣伝チラシを置くのはOKだが、強要したり勧誘するのは禁止。
・ニックネームやハンドルネームを使用。
・写真や動画を撮る時には、人物であっても、デッキ(出たカード)であっても、断りを入れて許可をもらってからにする。
・言いたくないこと(内容)は言わなくても良い(パスするのもOK)。
・しゃべること(言葉を出すこと)をパスするのもOK。
・その場(オラクルカード研究会)での出来事、参加者の言動、個別の様子については多言しない。
・人が話している時には、最後まで聞く。( 砂時計使用して、長くても発言は 3 分まで)
・他人の私物には勝手に触れない。
・私物のカードを持参して紹介することはOK。(見せるだけで紹介のみの場合もOK。)
・私物のカードを皆に使ってもらっても良い場合、管理は自己責任で行う。

進行方法
(1)13時集合で、名札を布テープに書いて貼る。
(2)(皆に聞いて知恵を聞くために)「オラクルカードに関して聞きたいこと、知りたいこと、疑問点」などを付箋に書いて集める。
(3)自己紹介をしたい人は、1分以内で自己紹介をする。
(4)5分間で、カードをいろいろ見たり、雑談したりする。5分後に、もっと時間が必要であれば、更に5分間時間を取る。
(5)自分がカードを引いて皆で検討したいというテーマを持っている人は手を挙げて発表する。
(6)1人しかいない時には、全員が、そのテーマでカードを引いたことを読み取っての意見交換をする。
(7)複数いた時には、その数で別れてグループ検討会、とする。
(8)誰もテーマが出ない場合、「気象」「政治」「経済」「恋愛」「その月のイベントに密接にかかわること」から選んで、全体を対象としてカードを引いて意見交換。
(8) 14時になったら、全員で、カードの検討のシェアをする。
(「オラクルカードリーディングの手引き」の本や参考書は、シェアの時に読みたい部分を読んだりする。)

——————————–
占う時に、何を見るのか・・・
やり方、読み方、方法について・・・
意見、参考書、参考になること

はるかちゃん→ガイドブックに書かれているカードの意味や、浄化の言葉は、教科書として基本になります。
そこから現実に合うように理解していきます。

ふなちゃん方式→カードから訴えてくるメッセージを読み取ろうと、あらゆる枠組みを引っ張ってくる。
目に入ってくる情報、その場で起こる、何かのサイン、自分が気になる、あらゆる情報を大事にし、
そこに「意味を見出す」。自分との対話になるので、結局は自分について知る作業になる。
他人のことを占っても、自分を通しての他人、ということになることを忘れないようにする。
自分の固定観念をいかにはずして、あらゆる可能性を大事にできるか、自分がいかにニュートラルな状態になれるかが、カギとなると思っている。